• topic

  • オリジナルTシャツプリント

  • てづくり オリジナルTシャツ

  • オリジナルTシャツワード

  • オリジナルTシャツのケア

  • オリジナルTシャツのケアその2

  • アクセス

 

 

 

 

 

 

 

 

HOME

オリジナルTシャツのケア2

 

漂白剤は使用しないでね!

プリントされているTシャツなんかだと、漂白剤によってダメージを受ける可能性が多くあるんだ!また、無地のTシャツでも他の洗濯物への色移りとか、逆に他の洗濯物からの色移りがあるので漂白剤は絶対使わないようにしてね!

TOP

乾燥機は使用しない!

コットン製品は、乾燥機にはあまり向いていないんだ。基本的にコットン製品は、洗って乾燥させれば少々縮む素材なんだけど、乾燥機を使って乾燥させるともっと縮んでしまうんだね。縮み過ぎて、着れなくなっちゃったみたいな事にもなりかねないよ!

TOP

ドライクリーニングはしないようにね!

オリジナルTシャツのプリント部分が、もしも熱転写だった場合だと、悲惨なことになる可能性が多々あるんだ。例えば、オリジナルTシャツのプリントした部分がはがれてしまって他の衣類にくっついてしまったりとか。気をつけてね!

TOP

プリント部分に直接アイロンがけはしない!

ダメな理由は、ドライクリーニングの時と同じ理由で、印刷した部分にアイロンをしてしまうと、ものによっては印刷した部分がはげてしまって、さらにアイロンに色移りする場合があるからなんだね。どうしてもアイロンしたいっていう時には、中温から低温で、あて布をしてからアイロンがけをしようね。

TOP

干す時にハンガーを使用しない!

ハンガー干しは首回りがだらーんってなる一番の要因なんだよ。Tシャツの干しかたとしては胴のあたりで二つ折りにして干すのがベストでしょう。洗濯後に限ったことではなく、長く着用したいのであれば、常時保存するときもTシャツにはハンガーを使わないようにしようね!でも、どうしてもハンガーに掛ける場合なんかには滑り止めのついているハンガーを使うといいかも。

 


TOP

おすすめWEBサイト 5選

六本木のヘアメイクサロン
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000275238/
歌舞伎町でホストの求人を探す
http://aoi-2013.jp/recruit/

最終更新日:2016/12/7